FGSでの学び

  • HOME
  • FGSでの学び
  • 専門分野とパターン

専門分野とパターン

メジャー、マイナー

FGSでは、国際関係論と地域研究からなるグローバル・スタディーズを有機的に組み合わせて学びながら、個々の学生が想定する将来の職業像に合わせて、二つの学問分野(系)、四つの領域の力点を変えて学ぶことができます。(※)

※メジャー、マイナーの制度は、教養系教育を重視する他大学でも採用されています。それは、学生が多種多様な専門分野のなかから二つを選択することで、より幅の広い教養を身につけることをめざすものです。一方、FGSでは、二つの学問分野(系)、四つの領域の力点を変えて学ぶことができるようにするための制度であり、他大学の制度とは根本的に異なるものです。

具体的には、学生諸君は、
◇まず、国際関係論系の二つの領域のうちいずれか一つ、もしくは地域研究系の二つの領域のうちいずれか一つをメジャーとして選択します。
◇加えて、その領域とは異なる系から、もう一つの領域をマイナーとして選択します。 これにより本学部を卒業する学生は、次の組み合わせの中から一つを選び、例外なく二つの専門分野を持って学位を取得することとなります

メジャー(M)
学部教育における専門性を究めるため、最大限の努力で修得すべき主専門分野。
演習を履修し、論文もしくは論文に替わる研究を提出します。
マイナー(mi)
メジャーと組み合わせて修得すべき副専門分野です。
メジャーマイナー組み合わせ
© SOPHIA UNIVERSITY, ALL RIGHTS RESERVED.