上智大学経済学部

上智大学経済学部

Research Seminar

ランチセミナー

ランチをとりながら気軽な雰囲気の中で、教員・大学院生の双方が研究報告を行っています。ランチセミナーは大学院FD活動のひとつで、教員と大学院生が互いの研究テーマについて理解を深め、研究指導に生かすことを目的としています。

次回開催セミナー

開催決定次第、掲載いたします。

2016年度

日時 場所 報告者 タイトル
12月5日(月)
12:35~
2号館11階経済学部会議室B WANG YOUYANG
(経済学専攻M2)
日本金融の量的緩和政策は経済に与える効果についてーー2001~2015のデータを基いて実証分析
LIN XI
(経済学専攻M2)
日本企業同士のパフォーマンスはIN-IN合併によって改善するかーーM&Aの長期株価効果による実証分析
12月8日(木)
12:35~
2号館11階経済学部会議室B 利川 隆誠
(経済学専攻M2)
Fertility choice under quality and quantity with education time technology
LI KAI
(経済学専攻M2)
為替レートのボラティリティが日中貿易に及ぼす影響
JIN YING
(経済学専攻M2)
中国国内貿易と環境
12月12日(月)
12:35~
2号館11階経済学部会議室B YIN YI
(経済学専攻M2)
公的年金の受給と高齢者の就業の関係
ZHANG CHI
(経済学専攻M2)
日本における男女の賃金格差の要因分解:Oaxacaの応用
1月20日(金)
12:40〜
2号館11階経済学部会議室B 阿曽沼 多聞
(IMF)
Trade Costs of Sovereign Debt Restructurings: Does a Market-Friendly Approach Improve the Outcome? (with Marcos Chamon, Akira Sasahara)
4月13日(木)12:35〜13:25 2号館11階経済学部会議室B 南橋尚明(上智大学経済学部) Relationships between Bilateral Loans and Syndicated Loans: Evidence from Japan